読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターズ見るのやめた

アイカツスターズってもしかしてもしかするとだけど……面白くなくね?


とてもハマったアイカツ!の次シリーズ、流石にすぐに切るのは躊躇してしまい、きっといつかは面白くなると期待してあまりマイナスなことを思わないようにしてきたけれど、ここまで話も進んでくるとそんな期待も殆ど消失,一度不満点を考えると見てもそこばかり目について更につまらなく感じるという忌まわしき負のループ。それを断ち切れる気もしない。もうきっぱりと視聴やめまスゥゥゥゥゥ

アイカツ!でいうルミナス+堂島ニーナお笑いツアーのような努力も友情も教訓もないような回が毎話繰り広げられる様は正に懲役30分、自分の感性には合いませんわこのアニメ…熱いアイドル活動!ってタイトルで言わなくなった時点で察するべきだった(航海)
加えて主人公四人衆のキャラにもあまり魅力も感じなかった。話がつまらなくてもキャラの掛け合い等が面白ければ日常アニメ感覚で見れたけどそれすらない。(主人公四人衆でないS4,M4という四人衆の掛け合いは結構面白いしそれなりにキャラが立ってるというか役割がはっきりしてると感じた)

主人公四人衆紹介

虹野ゆめ

f:id:runaru_dearly1641:20170223195938j:plain

主人公、特訓熱心な話もあればライバルが居残り特訓している間にお菓子に現を抜かしている回もある、趣味(?)の妄想は劇場版以降めっきり披露されず、他の組や学年の出来事に唐突に首を突っ込んで強引に話の中心に成る、このキャラ"らしさ"というものをまるで感じさせない脚本家の都合のいいように動かされる道化
(個人的にトップアイドルのお気に入りみたいな扱いのキャラはあまり好みじゃない)

桜庭ローラ

f:id:runaru_dearly1641:20170223201341j:plain

主人公のライバル兼親友、かわいい(ローラってなんだよと始めの内は思ってたけど気づいたら馴染んでた)ローラの努力描写が中心だったのにステージでゆめに敗北した29話は、努力して勝利するという単純明快ストーリーが大好きな俺のいつかおもしろくなる期待を打ち砕くきっかけとなり、その話で主人公にはどうあがいても勝てないという作品の逃れられない現実を「お前はお前らしく」と誤魔化されその後は"オンリーワン"という言葉をしきりに使って現実逃避するようになった。

香澄真昼

f:id:runaru_dearly1641:20170223202531p:plain

とてもかわいい、大好きな姉がアイドル学校に入ってしまい構ってもらえなくなったのが寂しくてアイドルになったという感じのわけのわからないキャラ。最初は拗ねていたのか姉に強く当たるものの仲直り後は目標として追いかけているというわりかし熱血要員のもののアニメの話が熱血っぽくなる気配はない

あこ

f:id:runaru_dearly1641:20170223203043j:plain

よくわからない内に主人公一行の仲間入りしていたキャラ、すばるという男性アイドルが好きすぎてアイドル学校に入ってきたがどう見てもすばるはゆめとくっつく展開なのでかわいそう。30話くらいからデータ要員になったのか「私の脳内データベースによるとカタカタカタカタ…ピンポン!」とかいう無駄に長ったらしい持ちネタをいつの間にかゲットしていた。

 

とにかく俺には合わなかったということですね。個人的に心理描写も微妙な感じもします。恵まれたキャラデザインと曲から微妙なシリーズ構成と脚本。これに尽きる。

頭の中の考えどっかに吐き出さないと疲れるのでここに吐き出した。これで終わりまスゥゥゥゥゥ